制作めも3。<Fw190D-11>

はいこんにちは!

さっそくこちらの更新が滞ってきましたね(;∀;)

やっぱ、TwitterやTumblrと比べると、文章量が多くなるので、

手軽にはいかないのが難点(´・ω・`)


ということで(?)、三回目の制作めも。

今回は東欧チェコのすごいやつ、エデュアルドのキットでございます(・∀・)

画像


値段がプロフィ版と比べると手頃な値段になってるウィークエンド版、、、

ですが、侮ってはいけません(´・ω・`)

プロフィ版との違いは、デカールの種類が少ない、エッチングパーツやマスキングシートがない、

取説が安っぽい、ぐらいの違い、要は付属品がついてないだけだったりします。

そのため、一般的な48のFw190Dでは再現されてない、主脚格納庫から覗くエンジン後部や、

機関砲のアクセスハッチがしっかり再現されてます(*‘∀‘)♪

画像


画像


画像



コクピットも、シートベルトを追加したのみで、ほとんど問題ないディティール

画像



勘合性もかなりいい部類だと思います(`・ω・´)b

なのですが、仮組をちょっといい加減にやっちゃったことが祟り、

細部に若干をムリをさせてしまい、胴体上面ハッチそのままだと上手く入りきらず、

削るなど調整をして泣く泣くこの部分は閉じ状態で固定する方針に・・・゚(゚´ω`゚)゚。


とりあえず、削ったとこは塗装を終えてしまえば目立ってないかな(`・ω・´)

画像



・・・が、

ここでまたもや失敗をやらかしました(;∀;)

画像



ぎょえぇぇぇぇぇぇ~~~!?

で、でかーるが・・・!!

どうも、デカールの強度強化に使ったデカール保護剤と、

フィルタリングの工程で使ったペトロールの相性がよくなかったのか、

はたまたこの部分のクリアのかかり方が薄く、ペトロールやら油彩やらで破壊されちゃったのか。。。


こうなってしまってはどうしようもないので、

この点は次回以降、要注意ですね・・・(ToT)


そんなこんなで、色々ありましたが、なんとか完成。

画像


↓完成品画像はこっち!↓
~ふぉっけうるふD~


初めてヒコーキぷらもを作り始めてから1年半ぐらいになりましたが、

ここにきて再度仮組の重要性を再認識させられることになりました(´・ω・`)

ちくしょう・・・、ということで、D型フォッケはそのうちまた作り直し。

それではまた、そのうちに(`・ω・´)ノシ



↓その他作品↓
・たんぶら・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック