製作めも11。<Ju87 シュトゥーカ>

はいはい、こんにちは(*‘∀‘)ノ

GWまでになんとかたんぶらに追いきたいとかのたまってましたが、

結局出来ませんでした!無念(´・ω・`)


ということで、今回はこちら↓
画像


前々回のシーファイアに引き続き、赤箱こと、

イギリスの老舗模型メーカー、エアフィック社のJu87B-2/R-2です

初出自体は古いキットのようなので、

凸モールドに加えてびっしりと凸リベットが穿たれており、

コクピットも一部インテークが足りませんが、そこそこの出来栄え。


が、どうやって作ろうかなーと考えてた矢先、

ニュルンベルクのホビーショーで、エアがJu87Bを48新金型を発表...



それもあり、そのまま作ってもインパクトに欠けるかなー(´・ω・`)

と、思いまたまた懲りずに改造します(゚∀゚)

ということで、これを素材に、艦これに登場したJu87C改を主翼折りたたみ状態で製作していきます。

前から一度主翼折りたたみ状態はやってみたかったのですw

この手の改造は今回初めてなので、いつも以上に拙い工作になりますが、ご容赦くださいませ^^;



ということで、製作すたーと♪

まず、世傑に掲載されている画像や、ネットで拾った画像から、

主翼の折りたたみ位置に目星をつけ、その部分を切断。ばっさり。

全体像をつかむために、マステでくっつけてみる
画像


切断部分の桁をプラバンで自作してやります

画像


うっかり先に先に主翼を上下パーツくっつけてしまったので、

後から切断部分を作ることになり、ただでさえ拙い工作がさらに拙い出来になりましたが、

もうどうしようもないので、このまま敢行(´・ω・`)


翼端も切り詰め、再度全体を仮組。

なにせ主翼ぶった切ってるので、ここはちゃんとやっておかないと、

どこに新しい歪みができるかわかりません(;´∀`)

画像


とりあえず、こんな感じでよしとしておきます...

この後は大体いつもどおり塗装行程に入るわけですが、

まず、キャノピー。窓枠が多い!!!

画像


ほぼ直線だけで構成されてるので、まだマシですが、骨が折れますね(;´∀`)

とはいえ、塗装自体はさくさく進みました(*‘∀‘)

凸モールド凸リベットの時はマスキングはいつも以上にしっかりしておかないといけないというのも、

身に沁みましたが・・・(´・ω・`)

画像


これがほんとの切断翼?(違

画像



そんなこんなで、細部艤装もとりつけ、完成!

画像



なんともまぁ、色々課題の残る作品となりましたが、

よかったらみてやってくだちい(;´∀`)

完成品画像はこちら↓

~艦上爆撃機 Ju87C改~



それではまた次回(*‘∀‘)ノシ


その他作品はこちら...↓
http://aglia-shladm.tumblr.com/



PS.
どうもIEだとTumblrがうまく表示されない、見れないことがあるみたいです(´・ω・`)
グーグルクロームなどの別のブラウザ、スマホからは見れるようなので、
IEでみれねえぞボケェ!という方は、お手数ですがそちらからご覧くださいませ...申し訳ないです(´;ω;`)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック