製作めも12。<スピットファイア Mk.XVI>

はいどうもこんにちは(`・ω・´)ノ

更新ストックが溜まってるので更新しちゃいますよ!

目指せTumblrと同時進行・・・


てなわけで、今回のめもはこちら↓
画像


チェコの超すごいメーカー、エデュアルドのスピットファイアMk.16(切断翼Ver)になります♪

以前の長っ鼻ドーラこと、Fw190Dの時と同じメーカーですね(゚∀゚)

チェコ製と聞くと、簡易インジェクションが多いイメージがありましたが、

エデュアルドは通常のインジェクションキット、しかも成形はシャープで非常にかっこいい!

個人的には海外メーカーの中でもイチオシですw

まぁ、パーツ数が多めだったり、成形がシャープ過ぎてパーツの合いが非常にキツイところがあるので、

仮組だけはしっかりこなしておくのが大事(ドーラでの教訓)

画像


スピット特有のコクピット側面の開閉部分が少しきつかったので、

すんなり入るように調整した程度で、ほぼ問題なし(`・ω・´)


まずは、小物から!

計器盤はパネル単位でデカールを切り抜いて貼り付け、上からUVクリアジェル。
画像


コクピット内部の内装はパイピングを施し、

塗装指示と実機の画像をにらめっこしながら細部を塗り分け。

シートベルトは付属デカールだと厚みと立体感ににかけるので、いつものファインモールド製

ファインもそろそろ48で新作ヒコーキ出してくれないかなぁー...飛燕2型とか・・・(´・ω・`)

画像


ということでさくさく進み、士の字、サフ吹きまでおちまい

画像



さて、ここからが本題。

今回の塗装はいつもの迷彩柄ではなく、全面銀塗装

ナチュラルメタル表現とします(`・ω・´)

が、これがすごい苦手(´・ω・`)

一応、過去2回ほどのトライがありますが(下面のみシルバーを含めれば3回)、

いずれも思ったような出来にはならず、失敗してるので、

今回は対策を講じることにしました。

具体的には、


いつものMr.カラーの缶スプレー8番シルバーやタミヤ缶スプレーのシルバー系を用いず、
Mr.カラーから発売されているその他種類のシルバー系塗料にクリアを2割ちょい混ぜたものを
ガイアノーツから発売されているイージーペインターで使用し塗装する


ことを主軸にしてトライしていきます。

イージーペインター自体は今までも、仕上げ用の3/4つや消しクリア塗布やら、

シリコンバリア塗布のために使ってはいたのですが、

色つけに使うのは今回が初めて(´・ω・`)

一応、通常の缶スプレーよりも粒子は細かい(らしい)ので、そのあたりの効果も期待しつつれっつとらい!


下準備として、サフの前からキットの表面を#600~800ぐらいのスポンジやすりでならしてからサフ、

サフが終ったらその表面を#1000でならしておきます。

あとは胴体帯の赤の塗装範囲を必要最小限に留めるために、この辺のマスキングも厳重に。。

そして、シルバー塗布前の下地として、つやありの黒を塗布。

画像


真っ黒ですね(゚∀゚;)

この状態でさらにメラニンスポンジで研磨して表面を平滑にしてあげます

そしてその上からガンクロームを塗布!するのですが、

一回でやろうとしないで、少しずつ全体に均一に、

なるべく塗膜を薄くすることを心がけながら塗布してみました(`・ω・´)

画像


なんでガンクロームかというと、まだまだ試行錯誤の段階なので、

今回はコレでやってみる、という程度の理由です(;´∀`)

なのですがこれ、Mr.メタルカラー(スーパーメタルカラーではないです)に比べると、

金属粒子が荒く、結構キラキラしてくれるので、結果としては良し(๑•̀ㅂ•́)و✧

今後、P-51やF-86を作るとしたら、現状の手持ちの色ならこれにするかな
作る予定はないけど(´・ω・`)

あとは、このままだと味気がないので、

機関砲部分のパネルや、エルロンやラダー部分のシルバーは別のシルバーで塗装してあげます

ちょっとわかりづらいかも^^;

画像


あとはデカールを貼り付け、つやありのクリアを、これまた厚吹きにならないように

数回にわけてすこ~しずつ全体に塗布してやります。

その後、コンパウンドで研磨して艶を出し、スミ入れとウェザリングをして、完成!

画像


画像



一応全面シルバーでは「前回」になる飛燕1型丁と比較で並べてみる。

成長できたかな(´・ω・`)?

画像




今回から完成品画像も少し掲載してみます。

前回書きましたが、どうにもIEとTumblrの相性がよろしくないようなので・・・(´・ω・`)

画像


画像


画像


画像



その他画像はこちらへ↓

~すーぱーまりん SpitFire Mk.XVI~




それでは、また次回(*‘∀‘)ノシ

その他完成品画像↓
http://aglia-shladm.tumblr.com/





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック